トップメッセージ

アイビーシー株式会社 代表取締役社長 加藤 裕之

アイビーシー株式会社は、2016年11月28日、東京証券取引所市場第一部に上場いたしました。これもひとえにお取引様およびすべての関係者の皆様方のご支援の賜物です。
この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

弊社は、2002年10月の創業以来、ネットワークインフラの可視化を合言葉にネットワークコンピューティングの性能監視、障害の予兆検知、予防保守に繋げられる仕組み作り、キャパシティ計画の立案などの視点で製品開発やサービス提供をしてお客様の「システム稼働品質の向上」に貢献して参りました。

創業当初から弊社エンジニアがマルチベンダー製品を実機で検証し蓄積してきたノウハウは自社開発製品「System Answer G2」に反映されており、現在では、ネットワークコンピューティング領域で100メーカ以上の製品に対応するまでに至っております。

弊社の「System Answer G2」は、大手メーカ各社のサーバやPC、プリンタ、ネットワーク機器、セキュリティ、無線製品、ストレージ、配電盤などIP(インターネットプロトコル)を持った製品、いわゆるネットワークに繋がる大凡すべての機器の性能情報を見る仕組みを持っております。

これだけのメーカに対応している製品は、世界中探しても他に類を見ないと考えております。また、マルチベンダー製品の可視化をした上で弊社の多くのお客様に対して、分析・解析・コンサルティングを行ってきたノウハウも他社にない技術やノウハウと自負しております。

弊社を取り巻く環境においては、クラウドコンピューティングの普及により、多様化、複雑化したネットワーク上で使用されるインターネットサービスに、安全性やサービスレベルの向上が求められるようになってきており、弊社製品やサービスが必要不可欠なものになっております。

また、昨今、ビッグデータの活用など社会インフラの適用範囲がICTサービス抜きには語れない領域に入り、旧来型産業でもICT技術を生かしたIoTサービスが徐々に普及してきております。

弊社は、ネットワークインフラの可視化を生業にしてきた会社です。

これからは、従来掲げてきた「システム稼働品質の向上」をさらに発展させた「サービス品質の向上」を新たなビジョンとし、持続型成長を推進しながら、お客様に求められる製品やサービスの提供を行えるオンリーワン企業を目指し、社会に貢献して参りたいと思います。

お客様の「サービス品質の向上」の実現に向けて、日本のみならず世界の人々から愛される会社にしたいと考えております。

これからもお客様のご要望にお応えできる会社になれる様、精進して参ります。

これからのアイビーシー株式会社をより一層お引立て賜ります様、今後ともご支援・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

CONTACTお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5542-0079受付 9:30~17:30(平日)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ