アイビーシー、IoT セキュリティ基盤サービスの実証実験支援サービスを開始

アイビーシー、IoT セキュリティ基盤サービスの実証実験支援サービスを開始
〜 環境構築や設定の手間を掛けずに、実験を開始可能 〜

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 IBC)は、IoT セキュリティ基盤サービス “kusabi™️” の実証実験を支援する「kusabi™️ PoC 支援サービス」(以下 PoC 支援サービス)を 2019 年 5 月 14 日より開始しましたのでお知らせいたします。

kusabi™️ は、あらゆる「モノ=IoT(モノのインターネット:Internet of Things)」の安全な相互通信を目指した新 PKI(公開鍵基盤:Public Key Infrastructure)技術を提供し、IoT のシステムモデルに最適なセキュリティを実現します。kusabi™️ を利用することにより、ブロックチェーン技術による電子証明システムと、独自のデバイスプロビジョニング技術により、ソフトウェアだけで IoT セキュリティを実現します。また、kusabi™️ で用いられている技術は各種特許を取得しているため(特許第 6340107 号、特許第 6340120 号、特許第 6480528 号)、非常に先進的かつ信頼性が高い技術に基づいたサービスです。

一般的に、kusabi™️ をはじめとする IoT セキュリティサービスを導入するにあたり、実証実験をおこなうケースが多く見受けられます。この実証実験をおこなうためには、検証用 IoT デバイスの購入や、サーバー環境の用意、ソフトウェアの導入および設定といった環境構築に伴う手間が掛かってしまうという課題があります。

そこで、kusabi™️ の実証実験を、手間を掛けずに迅速におこなえるように提供させていただくのが、今回開始しました PoC 支援サービスです。本サービスでは、kusabi™️ の実証実験に必要な環境を IBC がすべて準備して提供するため、お客様は環境構築や設定などの煩わしい手間を掛けることなく、1 ヶ月程度の準備期間で実証実験を開始することができます。

本サービスは、「kusabi™️ プロビジョニングサーバー機能」、「kusabi™️ 電子証明システム」、「IoT デバイス」、「開発環境」の 4 種類のコンポーネントから構成されております。一般的な実証実験であれば、「kusabi™️ プロビジョニングサーバー機能」、「kusabi™️ 電子証明システム」、「IoT デバイス」の 3 種類で実現可能です。また、お客様が用意された IoT デバイス環境にて検証をおこないたい場合のカスタマイズ向け開発環境をオプションで用意するほか、お客様が保有するサーバー上にプロビジョニングサーバー機能をお客様自身で構築できるようにするオプションなど、さまざまな要件に対応できるメニューも選択していただくことができます。

【図:PoC 支援サービスの全体像】

【表:PoC 支援サービスの各コンポーネント概要】

このように PoC 支援サービスをご利用いただくことで、IoT セキュリティ基盤サービス “kusabi™️” の実証実験を、より多くのお客様に、手軽に実施していただけるようになります。

<企業情報>
IBC は、2002 年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ネットワークシステムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するネットワークシステム性能監視ツールの開発・販売およびコンサルティングを手掛けています。

【社  名】 アイビーシー株式会社
【本  社】 〒104-0033 東京都中央区新川1丁目8番8号 アクロス新川ビル 8F
【代 表 者】 代表取締役社長 加藤 裕之
【設  立】 2002 年 10 月
【事業内容】 ネットワークシステム性能監視ツールの開発 / 販売 / サポート
ネットワークシステムの性能評価サービス
ネットワークシステムの設計・構築、コンサルティング
各種機器、ソフト販売

<本件に関するお問い合わせ>
■ アイビーシー株式会社
電話 :03-5117-2780
E-mail:info@ibc21.co.jp

CONTACTお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5117-2780

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ