System Answer シリーズ の後継製品に関するお知らせ

System Answer シリーズ の後継製品に関するお知らせ

当社では、System Answer シリーズ をご利用のお客様から、監視ツールに対する幅広いご要望をお伺いする中で、後継製品の開発を進めてまいりました。

後継製品のコンセプトは「性能監視から情報監視へ」です。

情報監視とは、システム運用時に発生する多種多様な問題を的確に判断するための情報や根拠をいち早く把握するための監視手法です。

具体的には、

・監視設定の自動化

・監視の見落とし防止

・派生アラートの集約

・仮想化監視機能の強化

・IPMI によるハードウェア監視

・動的しきい値(ベースライン)監視の強化

などの機能が盛り込まれています。

また、監視システム自体の構成として、

・監視エンジンの自動負荷分散

・データベースの冗長構成

・アラートのリアルタイム処理

などの新機能が実装されます。

その他、監視運用業務を充実させる、さまざまな付加価値機能も実装される予定です。

なお、後継製品に関するロードマップは以下の通りです。

・2016年12月   : β版

・2017年01月   : 某データセンター様にてβ版の実証テスト開始

・2017年04月上旬 : 詳細情報の公開

・2017年04月中旬 : 販売開始

※ 上記は現時点の予定であり、変更する場合があります。

後継製品をご利用いただくことにより、一般的な監視システムの問題点となっていた「作業の煩雑さ」「ノウハウ不足」「監視漏れ」「監視システムの高負荷」を解消することができます。
また、これまでの性能監視からさらに高度な情報監視へと発展することにより、監視対象を個別の機器からネットワークシステム全体に広げることが可能となります。
その結果、運用者は、今までよりも広く、深く、簡単にシステム全体の監視を実現することができ、システムチューニングや増強など、必要な判断を的確に下すことができるようになります。

これまでの性能監視のノウハウを生かして誕生する後継製品なら、今まで以上にシステム運用者の皆様のお役に立てると確信しております。

今後の IBC そして後継製品に、是非ご期待ください。

<本件に関するお問い合わせ>
アイビーシー株式会社 広報担当
電話 :03-5117-2780
FAX  :03-5117-2781
E-mail:info@ibc21.co.jp

CONTACTお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5117-2780受付 9:30~17:30(平日)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ